工事中!(笑) メンテナンスモード用のプラグインを考える

さすがに最近では見かけなくなりましたが、メンテナンスのページ毎に工事中の看板だらけのサイト。昔はそこらじゅうにありましたね(;´Д`)

建設会社のサイトならまだしも(それでもダメか)、イマドキ工事中はいただけません。

サイトの品格だけでなく、SEO的なことも考え、メンテナンスの期間、理由、範囲などを考慮して適切な対応をしたいものです。

そこで、WordPress のプラグインの中から評判の良いものを3つ選んで、使い分けを考えてみました。

デザインを作るなら – Coming Soon Page & Maintenance Mode by SeedProd

  • ページエディタで自由にページを作れる
  • メンテナンスモードと近日公開モードがある
    ※用途はわかるが効果の違いが今ひとつ
  • ファビコンやメタ情報の設定ができる
  • Google Analyticsの設定ができる
  • 管理画面は英語でした

山田どうそんのビジネスブログ「インディクラウド」さんの解説が分かりやすかったです。
※すみません。「山田うどん」だと思ってました(^_^;)

自由にカスタマイズできるメンテナンスページを作成できるWordPressプラグイン「Coming Soon Page & Maintenance Mode by SeedProd」

SEOのことも考えるなら – WP Maintenance Mode

  • 日本語の解説ページが最も多いのはこちらだと思います
  • 管理者権限をどこまで認めるかの設定ができます
  • 少しだけデザイン変えられます(テキスト編集と背景色など)
  • リディレクションの設定ができます
  • カウントダウンの設定ができます
  • サーチボットの回避設定ができます
  • ソーシャルネットワークへの誘導ができます
  • 管理画面は日本語です

こちらは web Note さんの解説が分かりやすかったです

メンテナンス画面を表示 WP Maintenance Modeの設定

さっくりいくなら – Maintenance

  • とにかく簡単に設定できる
  • Google analytics の設定ができます
  • テキスト、背景画像、ロゴなどの設定ができます
  • 表示するページの指定ができます(たくさん指定するのは面倒)
  • 管理画面は日本語です

こちらは、筋ジスですが何か?さんのサイトで解説されていました。ありがとうございます。

WordPressで「メンテナンス中」を簡単に表示・切り替えできるプラグイン「Maintenance」の設定方法と使い方

結果的に…

【デザイン重視】ページのデザインに凝りたいなら・・・Coming Soon Page & Maintenance Mode by SeedProd

【機能重視】SEOのことも考え、いろいろと設定したいなら・・・WP Maintenance Mode

【手軽さ重視】簡単に設置するなら・・・Maintenance

って感じかなぁと思います